充電完了!

8月も残すところわずかとなりました。

 

お休みをいただいて、しっかり「放電」

・・・じゃなくて「充電」しましたよ~。

 

後半は、講習へ参加のため大阪へ。

 

西洋料理は、いろいろなオイルを使ったお料理の勉強。

20150851

 

セロリ・レムラード

20150852

ピスタチオオイルは、根セロリと相性が良いそうです。

飾り用の根セロリにはレモン風味のオイルで香りづけ。

 

的鯛の花びら仕立て

20150853

こちらは、ヘーゼルナッツオイルを使っています。

 

 

ラングスティーヌとトリュフを詰めたうさぎの背肉

20150854

こちらは、ソースにブール・ノワゼット

付け合せのキヌアにアーモンドオイルを。

 

 

中国料理は ローストダック

20150855

アヒルの下処理から乾燥、焼き上がりまで。

20150856

 

冬瓜のスープ

20150857

盛り付けが豪華!

 

日本料理は

穴子の飛龍頭や

20150858

 

牛肉の冷しゃぶ

20150859

鮎雑炊など。

味も器も繊細です。

 

 

ある夜は・・

自宅でお料理教室を開いている友人宅で

家飲み~!!

20150860

素敵なテーブルコーディネート~。

20150861

「このタレ、使えるのよ~」

「教えて!!!」

 

こちらは「ままかり」

20150862

一緒に行った友人の自家製!!

「これが本当のままかりよっ!」

「いままで食べてたままかりって・・・?」

これは、日本酒が止まらんのう~。

 

こちらは「汽鍋」

20150863

このお鍋で作ったスープ、すっごく美味しかった~。

 

他にもたくさんのお料理が

20150864

テーブル一杯に並び・・・

20150865

美味しくて、楽しくて、

食べ過ぎ、喋り過ぎ。

 

気づけば

「終電の時間!?」

 

みんなー、楽しい時間をありがと~!!

 

 

というわけで、公私とも充実の大阪旅でした。

 

気力もカロリーもたっぷり補給してパワーアップ!!

9月の餉でお待ちしてます。

 

小浜温泉

夏休み、オーナー実家(長崎県)へ帰省してきました。

2015081700

帰省中に、「小浜温泉(長崎県雲仙市)」へプチ旅行に。

 

旅行で一番大切なのは?

「食事!!」

道中の食事セレクトも、旅行の楽しみのひとつです。

 

今回は、途中の諫早市近辺で物色。

 

見つけたのが、「竹野鮮魚店」さん。

2015081701

お魚やさんが、食事処も営まれています。

2015081702

もちろん、お魚はぴっかぴかの新鮮。

 

まずは、あげまき貝のバター焼きをいただきます。

2015081703

身が大きくて、食べごたえがあります。

 

ご飯は「あら煮定食(あら煮多め)」

2015081704

お魚のあらが良い色に炊けてる~。

そのほか、お刺身定食、刺身の山かけ丼や
焼き魚定食をオーダー。

お刺身の鮮度、さすがでした。

 

店内に飾ってある大漁旗。

こちらの前で写真を撮ると 運気UP!

ということで・・・。

2015081705

みなさんの運気も上がりますように!

 

昼食を堪能した後は、いよいよ小浜温泉へ。

 

蒸し釜!!

2015081706

「たまご、じゃがいも、さつまいも、えび、たこ・・・・」

蒸して食べたいけど、まだ満腹。残念。

(お昼ごはん、食べ過ぎです)

 

小浜温泉には、日本一長い足湯があります。

2015081707

足湯に浸かってビール飲んでる人がいました~。

気持ちよさそう!

 

さて、それでは、夕飯の前にひとっ風呂。

2015081708

夕日を眺めながらの温泉。気持ちいい~。

 

そして夕飯!

2015081709

もちろん、お魚。

2015081710

平目の姿作りに、ヒラスや鯛や・・・

なんとまぁ贅沢な。

温泉とお魚で、寿命が延びたかも。

 

みなさんも長崎へ旅行の際は、ぜひ小浜温泉へ。

 

フランス料理、イタリア料理

お盆も過ぎ、今日からお仕事の方が多いのでしょうか。

あいにくのお天気ですが、涼しくていいかな。

 

今年も、お休みをいただいている期間に

お料理の勉強してきましたので、

ちょこっとご報告を。

 

まずは「フランス料理」

 

今回は、フランスの食材、調理法などがテーマ。

 

「カエルのムニエル プロヴァンス風」

20150812

なかなか使うことのない、「カエルのもも肉」。

出来たて熱々をビールや白ワインと食べたい!!

(おーい、作り方の勉強でしょ~)

 

「すずきのパイ包み ソース・ショロン」

20150813

こちらは、「ポール・ボキューズ」のスペシャリテ。

なるべく悪そうな人相(魚相?)にします。

20150814

すずきの身の間には、平目のムースを挟み

バターの風味の効いたソースを添えて食べる

とても贅沢なお料理です。

 

「子羊フィレ肉の真空調理とソテ」

20150815

二種類の加熱方法で調理し、出来上がりを比較。

20150816

食べ比べると違いがはっきりわかります。

20150817

どちらが良いかは、個人の好みですが。

上手に焼けると、ほんとに美味しい~!!

 

「リヨン風クネル」

20150818

これ、好き~~!

ソース・ナンチュア、最高!!

けど・・・活きたザリガニからソースを作るのは
難易度高いなぁ。

ザリガニ、昔は田んぼに沢山いたけどねぇ・・・。

 

 

そして 「イタリア料理」

手打ちパスタや、フォカッチャなど、

大好きな粉捏ね系満載!!

 

「リングイーネ ジェノバ風ペスト和え」

20150821

パンや牛乳を加えるペスト。

バジルの香りが穏やかなので、

ジェノベーゼが苦手な人でも美味しくいただけます。

これは、みんなに紹介したいなぁ。

 

「カヴァティエッディ めかじきと夏野菜のラグー・ソース」

20150823

ナイフを使う方法もありますが、

今回は、指で作るカヴァティエッディです。

20150824

たっぷりの夏野菜のソースと和えていただきます。

 

「玉ねぎ入りのパン」

20150825

フォカッチャの生地に、フライドオニオンを混ぜ込みます。

20150826

コロンとした可愛い焼き上がり。

玉ねぎの甘味と香ばしさがいい!!

 

「牛フィレ肉のタリアータ
わさび菜のサラダ 西洋わさびのソース」

(料理名が長い・・・)

20150827

香草でマリネしたお肉。

しっかり風味がついています。

わさび菜のほろ苦さも加わり、

たっぷりのお肉なのに、パクパク食べられちゃう。

(今回も、体重がやばい・・・)

 

 

 

3日の講習を終え、夜は友人と打ち上げへ。

なんと岡山から参戦の彼女!!!

勉強熱心で、仕事もバリバリで尊敬~。

20150828

さすがにお腹は空かないので

サラダとシャリュキュトリ(パテとかテリーヌとか)をつまみに

ワインを飲み比べたり・・・。

(これも勉強よ!!)

 

翌日は、合羽橋~アメ横ツアーして解散。

あー、楽しかった。

 

講習で成長した姿(身体?)
9月からの餉でお届けしま~す。

 

今月後半も、勉強の旅に行ってきます!!