台湾一周の旅 その2

8月の予定もほぼ終了しました~。

こんなにあちこち移動したのは人生で初めてかも!?
というくらい忙しかったけど、充実したひと月でした。

後ほど、ブログでご報告させていただきますね。

 

さて、台湾旅行の続きを・・・

 

3日目、まず高雄の美麗島駅を見学。

駅ではフリーマケットを開催していました。

 

その後、台東へ移動

s31

「三仙台」「八仙洞」などを観光し、

花蓮へ向かいます。

 

花蓮では、「アミ族」の民族舞踊を鑑賞。

s32

そして、夕食は「広東料理」

s33

「タピオカココナッツミルク」

 

夕食後、花蓮の市街地を散策。

s34

台湾の夜の市街地は、どこも賑やかです。

s35

干梅やドライフルーツのお店。

花蓮は、日本人観光客は少ないようで、
日本語は全く通じませんでした。

少しの英語と気合いでコミュニケーション!!

「干し梅のベスト3はどれ?」
「人気のドライフルーツは何??」

無事にお買いものしてきました。

 

翌日は、「タロコ渓谷」を観光。の予定でしたが、

前の週の台風で途中の道路が陥没。

入口までの観光でした。

s41

ガイドさんは、携帯の画像を見せて

「残念だけど、これじゃムリですね~」

と説明してますが・・・

いいから、早く次行きましょー!!

 

私にとっての本日のメインはこれから!

特急列車と駅弁です~!!

 

「花蓮駅」から「七堵駅」への電車旅です♪♪

s42

この電車に乗ります。

s43

台湾式駅弁!

s44 s45

地味~な色合いですが、
骨付きのお肉、美味しかった~。

お弁当のお伴は、もちろん台湾ビール。

 

楽しい列車の旅はあっという間に終わり・・・

次は、九份散策です。

s46

人人人!!!!人ばっかり。

一応、写真は撮らないとね・・・。

 

その後、台北に移動し

「故宮博物院」を見学。

夕飯は台湾料理。名物「担仔麺」を。

 

そして台北の士林夜市へ。

s47

様々なお店と沢山の人。

わたし達は、まっすぐに美食エリアへ。

s48

なんでも揃ってます。

ここでみんなで飲んだら、楽しそう・・・。

s49

生煎包、美味しかったな~。

おじさんも、良い味出してました。

 

 

最終日、「中正紀念堂」を見学して空港へ移動。

s51

 

台湾一周。

台北は、都会の楽しさ。

台南、高雄は産業。

花蓮などの東側は、自然の美しさや厳しさ。

・・・などなど。
ぐるっと一周は、台湾のいろいろな側面が見られる
たいへん楽しい旅でした。

また、いつかゆっくり旅したいなぁ・・・。

台湾一周の旅

s00

ども。 kareiです。

しばらくお会いしない間に
こんなに丸く、黒くなっちゃいましたよ。

(モデル:台湾の木彫りの布袋さま)

 

先月末、台湾旅行に行ってきました。

初の台湾。
なので、欲張って台湾一周!!
してきちゃいました。

 

初日は、空路、成田空港から台北へ。

そして、台北からバスで台中に移動。

 

夕飯は、台中で台湾料理をいただきました。

s11

今回は、ツアーなので、ずっとこんな感じの大皿料理。

さあ、台湾ご飯を研究するぞ~!!

 

夕食後、ホテルに到着。
さっそく、近所を探検。

s12

屋台がたくさんあります。

こちらは「関東煮(かんとだき)」。
おでんの屋台のようです。

近所にはコンビニ(セブンイレブン)もあったので
ビールやつまみを買って帰り、ホテル飲み。
で、早めに就寝。

 

翌朝は、台中から台南へ移動です。

途中、宝覚寺、日月潭などを見学。

s201

宝覚寺の布袋さま。

 

s203

日月潭は、台湾で一番大きな湖とか。

 

s202

文武廟。名前を書いたお札?が並んでいました。

 

昼食は地元のお料理。

s21

小龍包や餃子などの点心と
ビーフン、冬瓜のスープなどの素朴な料理。

興味深い味付けもちらほら・・・。

(味付けなどをメモしながら、
そしてビールも飲みながらの食事は
結構忙しいです。 )

 

昼食後、台南へ移動です。

s211

赤嵌楼。
国性爺合戦の鄭成功 縁の建物です。

鄭成功の母親は、長崎平戸の人なんですよね。

 

そして台南から高雄へ、またまた移動。

s220

蓮池潭。

s22

鮮やかなフルーツ。

 

夕食は、海鮮料理!

s23

海が近いので、海産物が豊富です。

 

夕食後は、六合夜市へ!

s24

観光客と地元の人で、賑わっています。

s25

s27

s26

美味しそうな食べ物や、
見たこともないような不思議なモノなど
たくさんあり過ぎて、クラクラしてきます。

しっかし台湾の人たち、夜遅くまで
パワフルだなぁ~。

気温が高いので、昼間は休んで、
涼しくなってから活動するらしいです。

 

こうして、高雄の夜は更けていくのでした。

続く。